妊娠の喜びと悩み

妊娠の喜びと悩みは尽きないですね。悩みは、なんと言っても不妊・妊娠ができないことです。それは、たまたままだ妊娠しないだけのこともあれば、原因がある時もあります。


望んでいても2年以上にわたって妊娠に至れない場合を不妊と言いますが、その原因を見てみますと、男女それぞれに原因がほぼ半分ずつあります。ですから、どちらかを責めたりしないで、お互いに不妊治療に取り組むといいでしょう。ただし、2年不妊でも3年・5年たって妊娠することもあります。


妊娠すると一番わかりやすいのは、何と言っても生理(月経)が止まることです。妊娠を望んでいる人は、生理が遅れた場合は「もしかしたら……」と考えると思います。


他に、基礎体温をつけていれば、排卵後、20日以上、基礎体温が上昇したままでしたら、かなり確実に妊娠です。


妊娠検査薬は簡単に購入できて、尿で数分待つと、妊娠反応の陽性、陰性を判定出来ます。現在では精度は高く、99%以上とも言われますから、これで確認するのもよいでしょう。


妊娠してからの悩みといえば、多くの女性が苦しんだつわりがありますね。初期から中期にかかるころに、人によっては非常につらいものがありますから、つわりの対策についてまとめました。


もう一つの妊娠に関わる悩みは妊娠中毒症・妊娠高血圧症候群が大きくて、約10%の方がこれに苦しみと言われています。


あと悩みとしては妊娠線がありますね。これはカテゴリーになっていて、クリームを使った妊娠線の予防などいくつか紹介しています。

 

 

ios