妊娠の喜びと悩み

妊娠の基礎知識を目差して参考情報を整理しています。ここから先が妊娠の本題です。子宮外妊娠の兆候とは、特徴的な症状が3つあります。それは、無月経・不正性器出血・下腹部痛です。もう、この時点でお分かりの方も多いと思いますが、これらの症状は妊娠の初期症状と全く同じなんです。また、たとえ子宮外妊娠であっても初期では、無月経などの妊娠初期症状と同じ症状を呈するだけで性器出血、下腹部痛などがほとんどないのが現...

妊娠の喜びと不安の参考になるための情報を主としてまとめています。妊娠本題に移ります。排卵日検査薬というのは、妊娠を望んでいる人が、妊娠する確率の高い日である排卵日を知るために、尿検査によって自分の排卵日を調べる薬のことです。排卵検査薬とは、 排卵の直前に起こる黄体形成ホルモンの分泌を確認するものです。尿をかけて反応を見るだけですので簡単に使えます。市販で容易に手に入るので、容易に調べる事ができるよ...

妊娠の喜びと不安の参考になるための情報を主としてまとめています。本題の妊娠やそのほかに行きましょう。生理が来る日を知りたかったり、排卵日が知りたいときは基礎体温といって朝目が覚めて床に入った状態で毎日体温を測ります。女性にとって自分のカラダのリズムを知ることもできるとても有効な手段です。しかし、毎日のことですから、習慣付けるまでは面倒になってしまったり、忘れることもしばしばあります。「もういいや〜...

妊娠について知っておきたいことがわかるように必要な項目と情報を整理しています。ここからは妊娠のポイントです。赤ちゃんを待ち望んでいる家族なら1秒でも1分でも早く妊娠が知りたいものです。でも妊娠チェックするために妊娠検査薬を使うこともできますが、検査薬の大半は生理予定日1週間以降からの使用になります。それまで待てないという人や、妊娠の可能性はあるのに妊娠検査薬では妊娠反応が出ないという人もいます。そ...

妊娠の期待と悩みについて調べたことを展開しています。妊娠の情報に進みましょう。妊娠検査薬というのは女性が自宅で自分自身で簡単に妊娠をしているかどうかを判定出来る検査薬のことです。妊娠検査薬は薬局、ドラッグストアで特に何の手続きなどもなく購入することが出来ます。尿を妊娠検査薬の先にかけて数分待つと、妊娠反応の陽性、陰性を判定出来ます。妊娠検査薬の精度は非常に上がってきていて妊娠反応の陽性/陰性を非常...

妊娠についてこれだけは知っておきたい基本事項、関連情報からまとめてみました。妊娠本題に移ります。妊娠検査薬の反応によって、どうして妊娠の判定ができるのでしょうか。妊娠すると受精卵が着床してから2〜3日で、「hCG」(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)というホルモンが尿中に排泄されるようになります。このhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)は、最初は少量ですが、2〜3ヶ月後に分泌のピークになります。妊娠期間...

>妊娠、期待と不安は日々欠かせませんが、参考情報をまとめてみました。妊娠の基礎知識他を見ていきましょう。妊娠の初期の兆候とは、妊娠をしたかもしれないというときに現れてくるごく初期の兆候で、一番顕著で、よく知られているのは、生理が止まることです。ただ、これは決定的な妊娠の兆候ではないんです。「生理が止まった」という理由だけで妊娠の初期の兆候と思い込むケースが良くあるのですが、日ごろのストレス、生活習...

月経が遅れている、だるい、微熱、吐き気などつわりのような症状がある場合はもしかしたら妊娠しているかもしれません。まずは病院に行く前に、妊娠検査薬で確かめることが重要です。妊娠検査薬はドラックストアで手軽に購入できますし、もし誰にもバレたくない!というのであればネット通販でも取り扱っています。またほとんどの妊娠検査薬は、99%以上の正確さを持っているので確実だと言えるでしょう。排卵日から12〜14日...

排卵後に高温期が来ることが女性の体の基礎ですが、妊娠を望む人で基礎体温を付けている人はどのくらいいるでしょう。面倒と思われがちな基礎体温ですが、近年では精密の良い体温計が出てわずか20秒ほどで計れるものがあるので昔に比べると気軽に続けられるようになったのではないでしょうか。なぜ妊娠を望む人は、基礎体温を付けるか知っていますか?基礎体温は妊娠しやすい日、妊娠したかどうか、次回の月経の予測材料として活...