子宮外妊娠の兆候は、特徴的な症状が3つ

子宮外妊娠の兆候は、特徴的な症状が3つ




妊娠の基礎知識を目差して参考情報を整理しています。
ここから先が妊娠の本題です。
子宮外妊娠の兆候とは、特徴的な症状が3つあります。

 

それは、無月経・不正性器出血・下腹部痛です。

 

もう、この時点でお分かりの方も多いと思いますが、これらの症状は妊娠の初期症状と全く同じなんです。

 

また、たとえ子宮外妊娠であっても初期では、無月経などの妊娠初期症状と同じ症状を呈するだけで性器出血、下腹部痛などがほとんどないのが現状で、言ってみれば子宮外妊娠の兆候は無症状だと言えます。




ところが、人によりますのではっきりとした期間は言えないのですが、ある時期を経た後に、不正性器出血が持続したり、下腹部痛を伴ったり、あるいは突発性の激しい下腹部痛や多量の腹腔内出血によるショック状態を起こすこともあり、死に至るケースがあるのです。

 

子宮外妊娠では、着床部位によって症状やその重傷度が異なりますし、発現時期も違ってきます。

 

このように、子宮外妊娠の症状は、ほとんど無症状のものから死に至ってしまうものまで程度が本当に様々です。

 

一般的には、初期の診断は非常に困難を極めるが多く、時が経過するに従って診断しやすくなる疾患です。



そもそも、子宮外妊娠とはなにかを簡単に説明しますと、子宮内腔以外に着床したすべての妊娠を子宮外妊娠といいます。

 

妊娠全体の、約0.5%〜1%が子宮外妊娠になるといわれています。

 

子宮外妊娠のほとんどは卵管に起こるのですが、卵巣・腹膜・子宮頚官などに着床した場合も子宮外妊娠として扱われます。

 

 


産婦人科関連情報の女医さんのいる産婦人科情報をまとめています。

なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。


あくまで、参照程度にお願いいたします。




牧田産婦人科
〒352-0021
埼玉県新座市あたご3丁目3−17
産婦人科
048-478-1151



赤井マタニティクリニック
〒590-0103
大阪府堺市南区深阪南167
産科,産婦人科,産婦人科・産院,婦人科
072-239-5988



福島医院
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2丁目13−15
産婦人科,内科
03-3209-1301



尾崎クリニック
〒286-0011
千葉県成田市玉造7丁目24−4
産婦人科,婦人科
0476-28-8511



西村産婦人科医院
〒880-0872
宮崎県宮崎市永楽町223−3
産婦人科,婦人科
0985-29-0311

関連ページ

排卵日の検査薬はどう使うのですか
妊娠検査薬とは異なり、排卵検査薬は排卵日のありそうな日の前後10日ほどの間継続して使用する事で排卵日を特定します。
簡単!排卵検査薬での検査
排卵日とはもっとも妊娠しやすい日ですから、妊娠したい人、または妊娠したくない人、どちらの人にも役に立ちます。排卵検査薬は薬局で簡単に手に入れることができますし、手軽に使用することができ、基礎体温の計測と排卵検査薬を共に活用すればより確実な判断が自分でできることにもなります。
自分で自覚症状により妊娠チェックをする
それまで待てないという人や、妊娠の可能性はあるのに妊娠検査薬では妊娠反応が出ないという人もいます。そこで自覚症状により妊娠チェックをすることもできます。妊娠チェックの定番といえるでしょう。妊娠検査薬を使う前に自覚症状でわかる妊娠チェックを自分でしてみるのもいいかもしれません。
妊娠検査薬のフライング検査とは?
尿を妊娠検査薬の先にかけて数分待つと、妊娠反応の陽性、陰性を判定出来ます。また妊娠検査薬で陽性と判定された場合でも、正常な妊娠か否かまでは不明です。
妊娠検査薬の使う時期はいつでしょうか?
妊娠検査薬の反応によって、どうして妊娠の判定ができるのでしょうか。ですから妊娠検査薬の反応が陽性であれば、かなりの確率で妊娠しているといえます。ただ、妊娠検査薬で妊娠しているかどうかの反応を確かめる時に注意してほしいことがあります。
妊娠初期の兆候は決定的とは
妊娠の初期の兆候とは、妊娠をしたかもしれないというときに現れてくるごく初期の兆候で、一番顕著で、よく知られているのは、生理が止まることです。生理前になると、ホルモンの働きで胸が張る人もいますが、妊娠の兆候で胸が張る場合は、生理予定日を過ぎた頃から胸が張り始めます。
妊娠検査薬で失敗することは極まれにあること
極まれに妊娠検査薬で失敗をする人もいます。多くの場合は、尿が検査薬に掛かっていないまたは量が少ないというケースです。
排卵後、高温相が続いたら…
もし妊娠していたら排卵後、16日以上高温期が続くはずなのです。もし高温期が下がった場合は、体が次の月経の準備をしている事になります。