クリームを使った妊娠線の予防について

クリームを使った妊娠線の予防について




妊娠の喜びと不安の参考になるための情報を主としてまとめています。
妊娠の情報に進みましょう。
妊娠線の出る、出ないは人それぞれですが、ほとんどの妊婦さんが経験していることからも、特に何もしなければ出るもの、と思っていた方がよいでしょう。

 

一度出た妊娠線は、完全に消えることはありませんので、早めの予防が大切です。

 

妊娠線を予防する方法の一つに、クリームを使ったものがあります。

 

クリームを使ってマッサージをする時には、力を入れすぎないように注意しましょう。



妊娠線が出るのは、お腹だけではありません。

 

脂肪がつきやすく、妊娠線が出やすい部分にクリームを塗り、手の平全体を使って、下から上へ、内側から外側へと、優しくマッサージしてください。

 

妊娠線が出たあとでも、目立たなくする効果があります。

 

妊娠線防止用のマッサージクリーを利用するとよいでしょう。

 

また妊娠中はホルモンバランスが崩れがちになります。

 

ホルモンバランスが崩れると肌が乾燥してしまい、妊娠線が出やすくなるので、保湿クリームを使い、マッサージをするのも効果的です。




潤いと柔軟性のある肌を保つことが、妊娠線の予防には大切です。

 

また、塗るだけで妊娠線を予防することができるクリームもあります。

 

クリームの使用は、入浴後が効果的です。

 

香りや成分など、自分に合ったものを利用してみるとよいでしょう。

 

妊娠線を予防するためのクリームの使用は、お腹が目立ちはじめる頃から産後まで、継続して行ってください。

 

妊娠線が出ないからといって途中で気を抜き怠けてしまうと出てきてしまうので、予防は毎日行うようにしましょう。



産婦人科関連情報の女医さんのいる産婦人科情報をまとめています。

なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。


あくまで、参照程度にお願いいたします。




ドクターナガイクリニック自由が丘
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5丁目25−8
アレルギー科,内科,皮膚科,美容外科,婦人科
03-5731-9557



札幌東豊病院
〒065-0017
北海道札幌市東区北17条東15丁目3−1
病院・療養所,産婦人科,小児科
011-704-3911



成田レディスクリニック
〒349-0114
埼玉県蓮田市大字馬込2172−1
産婦人科
048-769-5511



池下レディースクリニック広小路
〒110-0005
東京都台東区上野1丁目20−10
産婦人科,歯科,婦人科
03-5807-1124



医療法人竜安寺クリニック
〒616-8015
京都府京都市右京区谷口園町3−10
消化器科,内科,婦人科
075-461-3386

関連ページ

妊娠線についてとその予防法
妊婦さんの約7割がこの妊娠線に頭を抱えています。妊娠線には、個人差があり、出来やすい人・出来にくい人がいるようです。妊娠線ができるしくみですが、皮膚は表皮、真皮、皮下組織から成り立っています。特に妊娠線が痛むことはありませんが、かゆくなることがあります。
妊娠線を消すのはかなり難しい
妊娠線を消すのって、とっても大変みたいです。消すことよりも、妊娠線を作らないように予防に力を入れるほうがよいかもしれません。
妊娠線のための予防クリーム
妊娠線の予防でよく用いられているのが、妊娠線予防クリームです。妊娠線予防クリームを使用して妊娠線予防マッサージを行うのには大変効果があるといわれています。特に、妊娠線予防クリームの中でも保湿性の高い妊娠線予防クリームを使用すれば、効果も絶大だということです。