男女の産み分けについて

男女の産み分けについて




妊娠のことを知りましょうを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。
本題の妊娠に行きます。
男女の産み分けは、基本的に女性の膣内が酸性であるか、アルカリ性であるかで調節します。

 

性別は、受精したときにY精子かX精子かで決まります。

 

男の子となるY精子はアルカリ性に強く、女の子となるX精子は酸性に強い性質をそれぞれもっています。

 

この精子の性質の違いを利用して、男女の産み分けを行うのが一般的とされています。

 

また、風水を利用した男女の産み分けもあります。



桃とザクロを置く方角で、男女の産み分けを行うものです。

 

桃とザクロは「子供」をあらわすもので、それを寝室のどの方角に置くかで、男女の産み分けを行います。

 

ただし風水によるものは、占い的要素を多分に含んでいます。

 

男女の産み分けにかんして、医学的な根拠はないといっていいでしょう。

 

そのほかの男女の産み分けとしては、中国式やブラジル式などのカレンダーを利用したものがあります。

 

統計学に基づいて算出されたもので、受精の月日によって男女の産み分けを行うものです。




こちらは風水よりも確率は高いのですが、それでも100%はありません。

 

そもそも、子供の性別を完全にコントロールすることはできないといっていいでしょう。

 

どの方法も、「確率が高くなる」というだけにとどまります。

 

医学が発達し、ある程度、子供の性別がコントロールできるようにはなっていますが、100%はありません。

 

産み分けを希望する人は、そのことを十分に認識しておきましょう。

 

性別がどちらでも、大切な子供にはかわりありません。



産婦人科関連情報の女医さんのいる産婦人科情報をまとめています。

なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。


あくまで、参照程度にお願いいたします。




岩崎病院
〒310-0852
茨城県水戸市笠原町1664−2
病院・療養所,胃腸科,外科,肛門科,産科,産婦人科,消化器科,小児科,内科,婦人科
029-241-8700



高橋レディスクリニック
〒320-0021
栃木県宇都宮市東塙田1丁目5−1
産科,産婦人科,婦人科
028-624-0130



奥田産婦人科
〒852-8117
長崎県長崎市平野町11−9
産婦人科
095-844-0489



真美ヶ丘クリニック
〒635-0831
奈良県北葛城郡広陵町馬見北2丁目6−14
医院・診療所,産科,産婦人科,内科,婦人科
0745-55-7381



池下レディースチャイルドクリニック
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5丁目2−41
産婦人科,小児科
03-5605-4103

関連ページ

産み分けで男の子を望むなら
産み分けで男の子を授かる確率が高いのは、排卵日当日に性交渉を行うことです。そのためY精子が活発に活動できる排卵日当日に性交渉を行うことで、産み分けで男の子を受精する確率が高くなります。
パーコール法産み分けとはほぼ100%です
パーコール法による産み分けの確率は、ほぼ100%です。ただし、現在ではパーコール法による産み分けは一部を除き、違法となっています。パーコール法による産み分けは、特別な理由がなければ認められません。パーコール法による産み分けは、こうした危険性を回避する場合にのみ許可されます。
中国式の産み分けは13世紀からの歴史
中国式産み分け法の歴史は、13世紀にさかのぼります。この2つを中国式産み分け表に照らし合わせ、男女の産み分けを行います。そういった社会的背景もあり、中国式産み分け法が広まっています。確率としては中国人で99%、アジア人で90%、アメリカ人で85%という数字がでています。
性別を判断するには。女の子?
妊娠した後に気いなるのは、やはり性別でしょうか。どちらでも良いという人もいれば、どちらかというと女の子(男の子)が欲しいという人もいるでしょう。どちらにせよ、自分の可愛い子供には変わりありませんよね。