中国式の産み分けは13世紀からの歴史

中国式の産み分けは13世紀からの歴史




妊娠で悩まないためにのサイトとなるよう、参考情報を掲載しています。
妊娠の基礎知識他を見ていきましょう。
中国式産み分け法とは、特別な準備がなくともできることから、一般的に普及しつつあります。

 

中国式産み分け法の歴史は、13世紀にさかのぼります。

 

当時の中国の科学者が、中国王朝の宮中における男女の出生を調査し、それを統計学にあてはめたものです。

 

中国式産み分け法では、母親の数え年と受胎した月が重要な意味をもちます。



この2つを中国式産み分け表に照らし合わせ、男女の産み分けを行います。

 

数え年とは、その年の誕生日になる年に1歳を加えたものになります。

 

例をあげれば、今年の誕生日で30歳になる人は、誕生日までは29歳ですが数え年では31歳になります。

 

中国式産み分け法の失敗は、この数え年の算出方法が間違っていることが多いといわれています。

 

中国では一人っ子政策のため、跡取りの男の子を希望する人が少なくありません。

 

そういった社会的背景もあり、中国式産み分け法が広まっています。

 

中国式産み分け法には、医学的な根拠はまったくなく、統計学的に割り出したものです。




確率としては中国人で99%、アジア人で90%、アメリカ人で85%という数字がでています。

 

この確率の高さと、方法の手軽さから日本でも取り組む人が多いようです。

 

問題点としては、月経不順の人には向かないという点でしょうか。

 

受胎月から割り出すため、月経の安定していない人には思うように使えません。

 

また、その月に確実に受胎するという保証もないので、何度か挑戦をしてみることは必要です。



産婦人科関連情報の女医さんのいる産婦人科情報をまとめています。

なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。


あくまで、参照程度にお願いいたします。




愛クリニック
〒944-0016
新潟県妙高市美守1丁目12−9
産科,産婦人科,婦人科
0255-72-4103



うきた病院
〒921-8013
石川県金沢市新神田4丁目7−25
病院・療養所,産科,産婦人科,小児科,内科,婦人科,婦人科ドック
076-291-2277



杉田レディースクリニック
〒852-8118
長崎県長崎市松山町3−94
産婦人科,内科
095-849-3040



かとうのりこレディースクリニック
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−2
産科,産婦人科,婦人科
052-587-2888



林間クリニック
〒242-0007
神奈川県大和市中央林間5丁目1−3
整形外科,脳神経外科,婦人科,リハビリテーション科
046-278-6668

関連ページ

産み分けで男の子を望むなら
産み分けで男の子を授かる確率が高いのは、排卵日当日に性交渉を行うことです。そのためY精子が活発に活動できる排卵日当日に性交渉を行うことで、産み分けで男の子を受精する確率が高くなります。
男女の産み分けについて
性別は、受精したときにY精子かX精子かで決まります。また、風水を利用した男女の産み分けもあります。桃とザクロを置く方角で、男女の産み分けを行うものです。そのほかの男女の産み分けとしては、中国式やブラジル式などのカレンダーを利用したものがあります。
パーコール法産み分けとはほぼ100%です
パーコール法による産み分けの確率は、ほぼ100%です。ただし、現在ではパーコール法による産み分けは一部を除き、違法となっています。パーコール法による産み分けは、特別な理由がなければ認められません。パーコール法による産み分けは、こうした危険性を回避する場合にのみ許可されます。
性別を判断するには。女の子?
妊娠した後に気いなるのは、やはり性別でしょうか。どちらでも良いという人もいれば、どちらかというと女の子(男の子)が欲しいという人もいるでしょう。どちらにせよ、自分の可愛い子供には変わりありませんよね。